【大阪:パリアッシュ】ビル街にあるパリ!彩り鮮やかなパンに心躍ります!

 

大阪のパン屋さんめぐり、ルート271、ブーランジェリーアビアント、最後にご紹介するのはパリアッシュ。ダイビル本館の1階にあり、パリを思わせる重厚な外観入口は入る前からどんなパンに出合えるのか期待値が上がります。

パリアッシュ1


ブーランジェリーアビアントもそうですし、前回の大阪訪問時に伺ったルシュクレクールも、ダイビルや並びのビルと淀屋橋、渡辺橋通近辺は美味しくスタイリッシュなパン屋さんが多い印象。
店内に入ってパッと目を惹くのは鮮やかな彩りあるパンたち。そして、よくよくプライスタグを見ると、ネーミングも面白い。

パリアッシュ5


「森をさ迷うミエル」って何だろう?と、数あるパンの中から思わずセレクト(笑)ピーカンナッツ、くるみ、カシューナッツ、ヘーゼルナッツなどなど、ナッツがたっぷりはいった蜂蜜の甘さが優しいライ麦のパンなのですが、噛めば噛むほど味わい深く。スライスしながら食べているのに、あともう少し!もうちょっとだけ食べちゃおう!とあっという間に食べきってしまったパンです。

パリアッシュ2


パリアッシュ、店員の方がとってもお話しやすく、初訪問ということもありオススメパンを聞いたところ、大変丁寧にパンのことを教えてくださって、逆にどれも食べたくなり迷ってしまったのですが(笑)もう一点、ありがたいなと思ったことがあります。
次ページ :  それが、こちら↓の写真のように試食のパンがスライスされてい…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年8月24日今日の献立

ショウガや梅などを味付けにつかうと、口当たりがサッパリします。熱い夏でもご飯が進む献立。

ピックアップ

最新の おいしい!

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.