熱中症予防にも!“あの缶詰”を使えば簡単にできちゃう「冷や汁」

 

おはようございます。

ムシムシとした日が続きますが、みなさまは体調を崩されたりしていないですか?

今朝は、九州・宮崎県の郷土料理として人気の「冷や汁」のアレンジのご紹介です。

冷や汁って、ごまをすったり、魚を焼いたり、地味な割りに意外とめんどう…というイメージがありますが、実は「鯖(サバ)の缶詰」を使えば、簡単にできてしまいます!

もともと、炎天下で汗をかくお仕事の方のために作られた、簡単にすばやく食べられて栄養補給をしっかりするためのお料理で「夏バテ知らずの食事」とも言われているようです。熱中症予防にも良いそうですよー!

夏場のケータリングでも大人気の、GOCHISO自慢の1品ですっ!

熱中症予防にも!鯖缶でカンタン「ゆずこしょうの冷や汁」

170424_012


<材料>


  • (a)みそ大1弱


  • (a)すりごま大1


  • (a)めんつゆ小1


  • (a)ゆずこしょう小1/2~1杯


  • 冷水150ml


  • 鯖缶1/3缶


  • 絹ごし豆腐1/4丁分(キッチンペーパーで水気をよく切っておく)


  • きゅうり1/2本(輪切りスライス)


  • ごはん


  • お好みの薬味ねぎ、みょうが、大葉、すだち、レモンなど

<作り方>

1)ボウルに(a)を入れ、冷水を加えながらダマができないようによく溶き混ぜておく

2)(1)に鯖缶を入れ、水気を切った絹ごし豆腐を手で崩しながら加えていく。
次ページ :  出来上がったら冷蔵庫で冷やしておく(時間に余裕があるときは…>>
関連リンク

このコラムが掲載されているまとめ

今年も猛暑! 熱中症対策と予防のまとめ

今年も猛暑! 熱中症対策と予防のまとめ

暑くなると気をつけたいのが熱中症です。毎年約5万人が救急搬送されるなど、人ごとではありません。特に赤ちゃんや小さな子どもには注意が必要です。熱中症予防の基本はこまめな水分補給です。そこで熱中症予防におすすめな水分補給方法やアイテムをまとめました。夏は日ごろから、熱中症の対策と予防を怠らないよいうにしましょう。

今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月22日今日の献立

キノコやレンコンなど旬の食材を使った主菜に、土鍋で炊き上げる炊き込みご飯。秋の味覚をお楽しみください。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.