コツ3つで失敗しらず!口どけとろとろ♪「半熟リッチスクランブルエッグ」

 

おはようございます!

朝食の定番といえば「卵料理」。中でもスクランブルエッグは手軽なイメージですが「ボソボソのいり卵になってしまった…」「ダマやムラができてしまった…」なんていう失敗経験のある方も多いのではないでしょうか。

でも、実はほんの少しのコツで、いつもの卵で失敗なく、ホテルの朝食に出てくるようなとろとろな口どけのスクランブルエッグができちゃうんです!

失敗しないコツ、それは炒めないこと。湯せんで作ること。それから、パサパサにならないように予め水分を補っておくこと。

今回は保湿効果が高く、さっぱりとしたコクをプラスしてくれるヨーグルトを使いましたが、よりリッチな風味がお好みの方は生クリームや牛乳、ポーションタイプのコーヒーフレッシュを。何もなければ、実はお水でも効果があるんですよ!

今回は付け合わせにおすすめのパン「アンチョビソルジャー」のレシピもご紹介しちゃいます♪

半熟とろとろ♪「リッチスクランブルエッグ」

re170126_007


<材料>


  • 卵3個


  • ヨーグルト大さじ3(または生クリームや牛乳や、コーヒーフレッシュ、水で代用可)


  • 塩ひとつまみ


  • バター30g


  • 黒こしょうひとつまみ


  • いくら、ソーセージ、ベーコン、ツナなどお好みのトッピング


  • お好みの野菜の付け合わせ

<作り方>

1)鍋に湯を張り沸かしておく。
次ページ :  ボウルに、卵・ヨーグルト・塩を入れてよく混ぜ、弱火~中火で…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年8月20日今日の献立

家族でワイワイ楽しむ献立です。ホットプレートが大活躍の週末メニューです。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.