愛あるセレクトをしたいママのみかた

わらびもちを“飲む”…!? 大阪・中崎町の人気カフェメニューをチェック

 


街で見かけない日がないほどのトレンドとなったタピオカ。最近は、そんなタピオカに次ぐ“ネクストドリンク”が続々と登場しているんです!

今回は、大阪・中崎町のカフェ『天使のわらびもち』の『飲むわらびもち』など、注目のメニューをご紹介します♡

■「飲むわらびもち」って何!? とろとろ食感に注目

(1)飲むわらびもち

画像:PR desse

『飲むわらびもち』(テイクアウト 650円/イートイン 700円・各税込)は、タピオカのようにわらびもちが底に入った新感覚ドリンク。『抹茶』、『黒糖』、『ミルクティー』の3種類展開で、2020年9月3日(木)からは秋の新フレーバー『ほうじ茶』が新たに仲間入り!

タピオカとはまた異なった、こだわりのとろとろ食感がポイント。上には生クリームもたっぷり乗っていて、飲みごたえも抜群です!
(2)生わらびもち

画像:PR desse

『生わらびもち』(小箱 250g 540円/大箱 500g 1,080円・各税込)はこのお店の看板商品。山菜のわらびの根の部分10kgからわずか70gしか採れない、とても貴重な本わらび粉を使用しているんだとか。

画像:PR desse

北海道・十勝産のあずきを練り込んだきな粉は甘さ控えめでバランスばっちり◎。
次ページ :  究極なやわらかさを追求して生まれたという“とろとろ食感”を…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年10月27日今日の献立

とにかくお手軽、楽チンに出来る献立で、週の半ばを乗り切りましょう。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ