愛あるセレクトをしたいママのみかた

1年で売り上げ90倍!老舗和菓子店が考案した大ヒット商品とは

 


老舗の和菓子店が多い京都。しかし、時代の変化もあり、売り上げが落ち込む和菓子屋さんがありました。

今回は2020年7月8日(水)に放送された読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』の人気コーナー『スイーツファイル』より、京都の老舗和菓子屋『亀屋良長』のピンチを救ったヒット商品をご紹介していきます。

目次 [開く][閉じる]

■1803年創業の老舗和菓子店『亀屋良長』倒産の危機!?


画像:読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』

創業1803年の老舗和菓子店『亀屋良長』。

画像:読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』

こちらのお店の看板商品は『鳥羽玉(うばたま)』(1箱6個入 486円・税込)。

画像:読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』

黒糖を使ったなめらかな舌触りのこしあんに、寒天とけしの実をかけた、上品な甘みのある同店創業以来の名物です。

画像:読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』

しかし、8代目である今のご主人が5年前に先代から引き継いだとき、和菓子職人にとっては基本となる『ようかん』が年間50本ほどしか売れないという倒産の危機に直面していました。

■小倉トーストからヒントを得た「スライスようかん」


画像:読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』

トーストにあんこをのせた小倉トーストを朝食に食べるのが定番の8代目ご主人の息子さん。
次ページ :  朝食の準備をしていた女将さんが、あんこをスライスにして…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ