手土産にぴったり!京都の人気銘菓『京観世』の100周年記念・限定商品4つ

 


京菓匠『鶴屋吉信(つるやよしのぶ)』で1920年に製造された代表銘菓『京観世(きょうかんぜ)』が誕生100周年を迎えます。

今回は、100周年記念として2020年1月8日(水)から販売されている『京観世』を4種類ご紹介。期間限定販売ですのでお見逃しなく!

■200年以上の歴史を刻む老舗『鶴屋吉信』って?


画像:PR TIMES

1803年京都・西陣に創業し、200年以上の歴史を刻む、老舗京菓子店の『鶴屋吉信』。「ヨキモノを創る」を家訓とし、伝統のわざを守りながら、現代の感覚をとりいれた新しい和菓子やカフェを考案しています。

画像:PR TIMES

そんな『鶴屋吉信』の代表銘菓『京観世』は、ほろりとほぐれる繊細な“そぼろあん”で、しっとりとした“小倉羹”を巻き上げた上品な甘みが特徴。誕生以来100年間、ずっと職人の手で巻き続けられてきた、伝統の技が光る和菓子です。

■100周年を記念する1年の特別な4種のあじわい

今回発売される新商品4種類は、3カ月ごとの期間限定で販売されます。
【1〜3月】柚子

画像:PR TIMES

あんに柚子の皮の蜜漬けが込められている『柚子』(1個 281円・税込)。
次ページ :  食べはじめはふわっと、そのあとに豊かに香り立つ柚子の風味が…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年5月27日今日の献立

2種類のカレーとココナッツ香る色鮮やかなターメリックライスで、エスニック感満載な食卓です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ