【京都最古のお豆腐屋さんって?】これからの季節に嬉しい◎京都で手に入るこだわりの美食材2選

 


日本ならではの食文化がある京都。今回は、京都在住のがおすすめする“知る人ぞ知る京の美食材”を2つご紹介します。

これからの季節に嬉しい豆腐と湯葉。ネットで買えるものもありますので、ぜひチェックしてくださいね!

■1:京都で一番古い豆腐屋『入山豆腐店』(京都・上京)


画像:星野明香

まずご紹介するのは、1829年創業で、京都で一番古いお豆腐屋さんといわれている『入山豆腐店』。建物も昔のままでなんだか懐かしさを感じます。

画像:星野明香

豆腐に使用している国産100%の大豆は、今でも炭を使って“おくどさん(かまど)”で炊いているんです!京都で今もおくどさんを使っているのはこのお店だけ。おくどさんを使って強火で炊くことで大豆がふっくらと炊き上がるのだそうですよ。

画像:anna

また、機械に頼らず手絞りするので、搾り汁が少し残ってお豆腐のような“おから”が楽しめるんだとか。京都でも貴重な存在となった、素材と製法にこだわった手作り豆腐。ぜひ味わってみてくださいね。

<店舗情報>
入山豆腐店
住所:京都府京都市上京区東魚屋町347
最寄駅:地下鉄『丸太町駅』
電話番号:075-241-2339
営業時間:9:30~17:30

■2:生湯葉から乾燥湯葉まで手に入る『おゆば いまい』

続いてご紹介するのが、玉垣さんおすすめの『おゆば いまい』の“ゆば”。
次ページ :  ほんのり上品な味わいが魅力です。 画像:おゆば い…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年12月12日今日の献立

食べごたえのあるおそばと、あっさりおかずの組み合わせ。デザートはせっかくなので旬のものを。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ