本当は教えたくない……京美人が秘密にしたくなる京都のカフェ3つ

 


言わずと知れた観光地・京都。せっかく訪れたなら、京都の風情が漂う洗練されたお店に行ってみたいですよね。

そこで今回は、『十四春旅館』の若女将・玉垣多佳子さんと、ティーサロン 『ITO salon de the』を経営する各務カオリさんから“本当は教えたくない京都のカフェ”を教えていただきました。

京都を知り尽くした2人が思わず秘密にしたくなるほど雰囲気も味も一流のお店ばかりなので、ぜひチェックしてくださいね!

■1:自分で茶器が選べるのが楽しい『茶菓円山』(円山公園)


画像:茶菓円山

まずご紹介するのが、円山公園内にある『茶菓円山』。お友達から「人には教えないで」と言われるほど知る人ぞ知るお店です。

画像:茶菓円山

中に入ると、まるで料亭のような漆塗りのカウンターが。店内には掛け軸やお花が美しく設えされており、京都らしい落ち着いた雰囲気の中、お茶やお菓子を楽しむことができます。

画像:茶菓円山

ここで味わえる本格的な和スイーツは絶品!思わず写真を撮りたくなるような、美しい甘味ばかりなんです。なかでも人気なのは『福蜜豆』(1,296円)。

画像:anna

このほかにも浮かんだイチゴがかわいい『苺汁粉』(1,512円)や『奉書巻』(1,080円)もおすすめです!

画像:茶菓円山

また、お茶器を自分で選べることも魅力のひとつ。
次ページ :  好きなお菓子に合わせて様々なお茶と器を楽しむことができます…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年4月4日今日の献立

おうちがタイレストランに♪エスニックにも旬の素材を取り入れて・・

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ