京都で160年以上も続くお茶屋さんが作る「絶品抹茶スイーツ」3つ

 


抹茶を求めて京都に出かけるという方は多いのではないでしょうか?とはいえ、たくさんのお店があって迷ってしまいますよね。

今回は、2019年5月2日(木)に放送された読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』の人気コーナー『関西スイーツファイル』より歴史あるお茶の名店『中村藤吉本店』の名スイーツをご紹介します。

■160年以上続く歴史あるお茶の名店『中村藤吉本店』


画像:読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』

京都府宇治市にある『中村藤吉本店』は、安政元年(1854年)創業の160年以上続く歴史あるお茶の名店。

店内は京都ならではのオシャレな造りになっていて、とっても落ち着く素敵な雰囲気です。この素敵なお店で味わえる名スイーツとは、一体どんなものなのでしょうか。
■1:まるで本物の抹茶を飲んでいるかのような『生茶ゼリィ(抹茶)』

画像:読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』

凍らせた竹の器に入っており、見た目もとってもオシャレな『生茶ゼリィ』(900円・税込/テイクアウト390円・税込)は、喫茶がオープンした当初からある看板スイーツ。

中に入っている抹茶アイスクリームは味がとっても濃く、純粋な抹茶の香りが鼻に抜けるのが特徴。
次ページ :  ゼリーは、抹茶の風味を逃さぬよう茶葉をブレンドして開発され…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年9月20日今日の献立

いなり寿司にデザートはおはぎ。手作りならではのおいしさが楽しめるメニューです!

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ