愛あるセレクトをしたいママのみかた

3つの色で体の働きを整える! 夏の悩みをケアする“薬膳”サラダレシピ3種

 

みずみずしい野菜がたくさん出回るこの季節。中医学がベースの“薬膳”サラダで体ケアを始めませんか?ポイントとなるのは野菜の「色」と、「和える」食べ方。肌のくすみやむくみ、疲れなど、夏の悩みに対応した3色の和えサラダレシピを、ぜひ役立てて。

目次 [開く][閉じる]

中医学の知恵を取り入れ、夏の悩みをまとめてケア。

「中医学では人間の体も、季節に応じて変わるものと考えます。この気候の変化に対応できずに生じる不調を、旬の食べ物で予防・緩和しようと編み出されてきたのが薬膳です」とは、国際中医師の植木もも子さん。とりわけ気温や湿度が大きく変動する初夏から夏は、ダメージを受けやすい3つの「臓」の働きを助ける野菜や豆を食べることが欠かせないという。「臓にはそれぞれ対応した色があり、その色の食材を中心に食べるとよいとされています。まず摂りたいのは、体の不要物を排出して血や肌をきれいに保つ“肝”を助ける、緑の葉野菜。消化を司る“脾”は夏の湿度が苦手なので、水分量を整えてくれる大豆や白いんげん豆などの黄色っぽい豆でいたわって。そして気温が高い時期は、暑さに弱い“心”がバテがち。ほてりやイライラが生じる前に、赤い野菜の代表・トマトでケアを。
次ページ :  いずれの食材も食べられる状態にしてからオイルと塩で和えてサ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2022年7月3日今日の献立

鶏むね肉、木綿豆腐、ジャガイモ等、手に入りやすい食材を使った献立です。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ