愛あるセレクトをしたいママのみかた

肌荒れ、PMSに! 手軽に“亜鉛”をチャージできる「冷凍おかずパック」3種

 

シーフードをはじめ、動物性食品から摂取したほうがカラダに吸収されやすい亜鉛。ホルモンバランスを整える作用があるので、女性は積極的に摂取したい。ここでは、そんな亜鉛を多く含む食材を使った、時短料理研究家のろこさん流「冷凍おかずパック」レシピをご紹介!

目次 [開く][閉じる]

亜鉛

代表的な食材牡蠣、アサリ、エビ、イカ、チーズ、アスパラガス
こんなときにおすすめ!
  • アルコールの摂取量が増えているとき
  • 肌荒れが気になるとき
  • PMSの症状が辛いとき

冷凍おかずパックの作り方

STEP1:フリーザーバッグに、肉・魚野菜の順番で食材を入れる。肉・魚を入れて、先に味付けすることで冷凍焼けを防止。フリーザーバッグを寝かし、肉・魚を平らにしてから、その上に野菜をのせると色みや食感が長持ち。STEP2:しっかりと空気を抜いてファスナーを閉じ、厚みが均等になるうにならして、凍らせる。食材が空気に触れないよう、真空状態にすることで、酸化しにくく、おいしさと栄養をキープ。厚みを均等にすることで、レンチン時の加熱ムラを抑えられる。STEP3:食べる直前にフリーザーバッグから食材を取り出し、耐熱皿に置いてレンチン。肉・魚を上にして、耐熱皿に置き、ラップしてチンすることで、野菜にも旨みが染み込む。
次ページ :  フリーザーバッグごとの加熱は、溶けてしまう恐れがあるので避…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年12月4日今日の献立

ガッツリとした肉料理に、ヘルシーな副菜とスープを添えました。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ