愛あるセレクトをしたいママのみかた

パン好きに朗報! フレンチシェフによる“パンと料理のペアリング”

 

フードライター・平野紗季子さんの「MY STANDARD GOURMET」。今回は『パントス by 3104』のパンと料理のペアリングコースです。
パンは料理の箸休めではない。料理とパンは等価値で、パンが主役になることすらある。そんなパンと料理のペアリングコースを楽しめるのが、自由が丘の『パントスby 3104』だ。6席ほどのカウンターキッチンの小さなレストランで、日中は店先でパンを売り、夜は予約制でコース料理を提供する。シェフはフランスで12年もの経験を積んだ中村聡司さん。リヨンに始まり、パリの一つ星レストラン『Neige d’ete(ネージュ・デテ)』ではヘッドシェフを務めたツワモノだが、なぜパンなのか?と聞けば「パンが大好きなんです!」と、どストレートな回答が。「そもそも学生時代フレンチトーストが大好きだったからフレンチをやろうと思ったくらいなんで」。思いがけず脱力な理由だが(笑)、フランス時代、バカンス返上で様々なパン屋で仕事を学んだ中村シェフのパンは唯一無二。特にプルルンとした食感にバターの香りが満ち満ちたブリオッシュは衝撃。コース料理では、特においしい中心部分を2種類の調理法で焼き上げ、クリームチーズとパルメザンチーズを合わせて提供。
次ページ :  パンを超えて料理として完成された一皿だ。 魚料理や肉料理…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年10月17日今日の献立

サバのみそ煮は豆板醤を加えてピリ辛に。湯豆腐は煮たたせないのがポイント!

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ