愛あるセレクトをしたいママのみかた

家飲みでつぶれない!…医師が教える「二日酔い予防の簡単なコツ」

 

ですので、脱水状態を防ぐために、水分を意識的に摂取することが二日酔い予防の基本です。

お酒を飲む前にコップ1杯の水を飲む
靍先生水分摂取は、お酒を飲み始める前から行うのがおすすめです。食事やおつまみで塩分や糖分をほどよく摂れるならば、真水をコップ1杯飲むくらいでよいでしょう。塩分や糖分を適度にを摂ることで、水分の吸収が良くなります。

ですが、飲みながらや飲んだ後に、ラーメンなど塩分の多いものを食べた場合は、塩分の過剰摂取になる恐れがあるので、水分は意識してより多めに摂りましょう。飲み方、食べ方を意識して調整してください。

また、健康上推奨されることではないですが、つまみなしでお酒だけを飲むという方は、意識してチェイサーをとることをおすすめします。チェイサーは、水などを飲酒の合間や直後に追うように飲むものです。

経口補水液を飲む
靍先生飲酒による脱水を起こし始めている時や、お酒を飲み終わりつつあるシメのタイミングでおすすめなのが、OS-1などで知られる経口補水液です。経口補水液とは、水分と塩分や糖分を素早く補給でき、初期の脱水状態からの回復に役立つ飲料です。

極端に喉が渇いているような場合は、その状態が落ち着くまで、例えばペットボトル1本分に相当する500ml以上は飲んでしまっても大丈夫です。その時点で脱水状態を改善できていれば、循環血漿量が回復して、寝ている間に効率的に代謝が進み、翌朝、爽快に感じるかもしれません。

経口補水液は市販されていますが、下記の材料を混ぜて自分で作ることもできます。作った簡易経口補水液は、遅くともその日のうちに飲みきってください。

経口補水液を家庭で作るときの材料

砂糖(上白糖)40g(大さじ4と1/2)
塩3g(小さじ1/2)
水1リットル(1リットルが多い場合は500mlがおすすめ)
レモン・グレープフルーツなど適宜
参考:かくれ脱水JOURNAL「経口補水液の作り方」

おつまみは水分が多めのものを選ぶ
靍先生おつまみには水分が多めのきゅうり、トマト、ナスなどの野菜を選んだり、デザートにはフルーツを選んだりして、食べ物からも水分を摂るようにするといいですね。
次ページ :  食事も焼肉よりしゃぶしゃぶ、焼きそばよりうどんなど、なるべ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年12月9日今日の献立

週末にゆっくりと楽しみたくなる献立です。ワインと一緒にどうぞ。

最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ