「奇跡の野菜」で冷え&肩こり解消! 女性のキレイを助けるレシピ2選

 

“食べる血液”“奇跡の野菜”と呼ばれ、女性のキレイを助ける要素が満載な“ビーツ”。そんなビーツを美味しく食べるレシピを管理栄養士、フィットネストレーナーの河村玲子さんが伝授!

ウクライナの伝統料理“ボルシチ”の材料として知られるビーツ。最近ではスーパーなどでも見かけるようになってきたが、深紅色が印象的なこの野菜には、ポリフェノールの一種の赤い色素・ベタシアニンが豊富に含まれ、抗酸化作用があることで有名。

「また、三大栄養素を代謝する際に欠かせないビタミンB群が含まれているので、エネルギーの生成を助けてくれ、体内の余分な塩分を排出させる働きのあるカリウムも豊富。さらに、一酸化窒素を含んでいて、血液のめぐりを良くしてくれる効果も。寒い時期、ビーツを食べれば、冷えや肩こりの解消も期待できそうです」

ビーツのポタージュスープ

低温でじっくり加熱し、野菜の甘みを引き出して。



材料/1~2人分
生のビーツ…1/2個(皮をむいて100g)、玉ねぎ…1/4個、トマト…1/2個、にんにく …1かけ、水…300ml、牛乳…100ml、コンソメ…小さじ1、バター…小さじ1/2、塩、こしょう…各少々、イタリアンパセリ…2枚

作り方
1、にんにくと玉ねぎは皮をむきみじん切りにする。
次ページ :  ビーツは皮をむき角切りにする。トマトは湯むきして角切りにす…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年12月11日今日の献立

おうちパスタも作り置きソースで本格的に!簡単なのにおもてなしにも使えるメニューです。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ