一汁三菜をワンプレートに! 美腸を叶える簡単“丼”レシピ

 

美しい肌もすっきりとした体も、すべては腸内環境を整えることから。一汁三菜をワンプレートに凝縮した、栄養バランス抜群の美腸を叶える丼レシピをお試しあれ。日本インナービューティーダイエット協会代表の木下あおいさんが教えてくれました。

「必要な栄養をきちんと吸収し、余計なものや老廃物をしっかり排出する。そのように腸のサイクルがきちんと整っていたら、美肌もダイエットも自ずと叶えられるもの。しかもキレイな腸からは大量の幸せホルモンが分泌され、心も穏やかでいられるんですよ」

そんな木下あおいさんが、日々意識しているのが善玉菌優位の腸内環境作り。毎日の食事は、野菜、豆腐、海藻、乾物、玄米を中心に、味つけには発酵調味料を使う一汁三菜が基本。腸内の善玉菌のえさとなる食物繊維と、善玉菌を増やす発酵食品の力をたっぷり取り入れつつ、タンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養素もバランスよく取り入れているという。

そのメソッドをベースに、今回提案するのが“一汁三菜丼”。

「主菜1品、副菜2品、汁物1品を毎日作ることはやはり面倒。そこで、鍋やフライパン1つで手軽にでき、一汁三菜で摂る栄養を1つの丼に凝縮したレシピを考案しました。
次ページ :  基本は食材を切って、蒸し煮して、作りおきしたたれで味つけし…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年1月20日今日の献立

トロトロが嬉しい豚の角煮が今日のメイン。野菜や乾物も使って栄養満点のおかずに。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ