冷え体質&眠りが浅い人に! しそやニンニクで夏バテ解消レシピ

 

だるさや食欲不振などの夏バテや寝不足、クーラーによる冷え…夏の間に積もり積もったものが、どっと出やすいこの時期。そんな体をケアするのが「薬膳」の知恵による食養生です。旬の食材を摂ることで心身を整えましょう。

日本の夏は気温も湿度も高いのが特徴。

「消化器官はもともと湿度に弱いのですが、特に夏は冷たいものや水分を多く摂るので胃腸の機能が低下しがちです」と国際中医薬膳師の山田奈美さん。

消化機能の低下と余分な水分が体内に滞ることで、さまざまな不調が現れるのがこの季節。食欲不振や消化不良が起こると、エネルギーが作れなくなり、疲れはその人の体の弱い部分に症状として現れると言います。そこで、症状別に食材と養生レシピを提案してくれました。

「夏野菜は、きゅうりや冬瓜、ゴーヤなど体を冷やしながら水分補給できるものや、汗とともに失いがちなミネラルを補えるものがほとんど。冷たいジュースや水よりも、こうした夏野菜から水分を摂りましょう。また消化器官を助ける雑穀類や甘味のあるかぼちゃ、体を冷やしすぎないよう、しょうがやしそ、梅干しなどの薬味を添えるのも、晩夏を乗り切る薬膳の知恵です」

“熱がこもってぼーっとする”なら…

摂りすぎた水分や熱を発散。
次ページ :  近年、エアコンや冷え体質のために暑いのに汗をうまくかけな…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年9月19日今日の献立

ハマチの塩焼きに天ぷら、松茸のお吸い物を添えた、素材のおいしさが十分に楽しめる献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ