冷えに即効く! 10分以内でできる、お手軽スープレシピ4選

 

体の冷えを改善するには、日々の食生活でも温めることを意識したいもの。そこで医食同源の本場、中国発祥の薬膳を取り入れたかんたんスープのレシピを冷えタイプ別に紹介。食材もスーパーで手軽に買えるものばかりなので、これからの食事で試してみて。
体質や季節に合った食材を、より効果的な組み合わせで取り入れる薬膳。その考え方の基本となるのは「陰陽五行」という思想。

「陰は冷やす、陽は温めるなど陰陽は相反する関係。五行は自然界や体の臓器を5つの性質に当てはめ、互いに促進・抑制する関係を表しています。その調和がとれていれば健康な状態。でも現代人は、乱れた食生活やストレスフルな環境によりバランスを崩しがち。特に女性は生理もあるので、血行が悪くなり、冷えやすい」と薬膳に詳しい料理家の植木もも子さん。

今回、植木さんに教えていただくのは、体を温める薬膳スープ。作る上で知っておきたいのが、食材の性質を5つに分類する「五性」。

「食べ物それぞれに温めたり、冷やしたりする作用があり、それを分類したものが五性。今回、冷えを4タイプに分けましたが、自分の状態に適した食材を摂れば、体のエネルギーや血のバランス、巡りが整い、冷えを改善できます」

それではさっそく、10分以内で出来上がる、忙しい朝も、小腹がすいたときでも思い立ったらすぐに作れる“クイックスープ”をご紹介!
キャベツとコンビーフのスープ


調理時間約8分、“末端冷え”に効く!
キャベツと牛肉は胃を活性化し、こしょう、玉ねぎは温めて巡らせる作用が。
次ページ :  胃がしっかり働けば、手足までエネルギーが行き渡ってほかほか…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年6月19日今日の献立

餃子に甘辛味の手羽先にナムル……ビールが似合う献立です!

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ