納豆ってなんで健康にいいの? 理由はなんと“8つ”もあった!

 

健康に良いといわれる納豆ですが、その理由は一体何?ということで、「全国納豆協同組合連合会」広報担当者にうかがいました。


「まずは材料である大豆が、とても栄養が豊富であることが一つ。とにかくタンパク質を多く含むのですが、大豆タンパクは油脂を含んでいないので、動物性タンパク質に比べてカロリーが低い。栄養価が高いのにヘルシーな理由はまずそこです。そして大豆には他に、イソフラボンやレシチン、カルシウムといった栄養素も含まれる。その大豆を納豆菌が出す酵素で発酵させることで、栄養素がアミノ酸レベルに分解されるので、より体が吸収しやすい状態になります。また、発酵により新たにビタミンなどが醸され、ただの大豆の何倍もパワフルになるわけです」

なるほど!聞けば聞くほど納豆の力強さが気になります。ということで、“納豆を食べると起こるかもしれない良いことベスト8”をご紹介。これはもう、食べざるを得ません!
疲労回復
大豆のレシチンには疲労回復機能が。脳の働きを助けたり、ストレスを解消する働きもあるので、メンタル的な疲労にも一役買ってくれる。また同じく大豆が持つビタミンB1は、不足すると体がエネルギーを作れなくなるので、摂ることで疲労が回復。
次ページ :  美肌になる 大豆に含まれるカリウムは、細胞の働きを正常に…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年10月21日今日の献立

週末は韓国風! 簡単に準備出来る具材ののり巻きに、ボリューム満点焼き肉に、さっぱりとしたデザートの献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ