冬の生野菜を味わうレシピ2選 春菊、カリフラワーも生で!

 

料理家・渡辺有子さんが、冬野菜を生でおいしく食べるためのレシピを教えてくれました。

お鍋に入れる野菜の代表のような春菊。冬の葉は柔らかく、香りもいいので、生で使うと素材の良さが引き立ちます。つい茹でてしまうカリフラワーも生のまま。すべての料理に火を通しがちな冬こそ、生野菜の甘みや旨味はうれしいもの。
春菊とレーズンのサラダ


ごま油で炒めた香味野菜やちりめんじゃこが香ばしい。

材料/2人分

春菊…1/2束、ラディッシュ…2個、生姜…1かけ、長ねぎ…10cm、レーズン…40g、ちりめんじゃこ…15g、ごま油…大さじ2と1/2、粗塩…小さじ1/6

作り方

(1)春菊は葉をつみ、半分の長さに切る(茎は入れてもよいがお味噌汁などに使うとよい)。ラディッシュは薄切りにする。
(2)ねぎ、生姜はみじん切りにして小さめのフライパンに入れ、じゃこ、塩、ごま油も入れて弱火にかける。じゃこがあがってきて熱々になるまで熱する。
(3)皿に(1)とレーズンを盛る。
(4)(2)のフライパンを最後に強火にして(3)の上からかける。
カリフラワーのグリーンソース


食感の良さも甘みの強さも生のままで存分に味わう。
次ページ :  材料/2人分 カリフラワー…小1/2個、グリーンオリ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.