【食費の節約術】手作り弁当のコストを下げるお得技がコレ

 



お昼を外食にするとお金がかかるので、家族のお弁当を毎日作っている人もいますよね。だけどそのお弁当、実はもっと安く作れるかもしれません。今回は今日からすぐに実践できる「お弁当作りに関する節約ワザ」をご紹介します。

毎日違うおかずにこだわるあまり
「冷食」を多用していませんか?



毎日のお弁当づくりって意外と時間も手間もかかって大変なんですよね。時短もしたいし毎日違うおかずにしたいという思いもあって、高上がりと分かっていてもなにかと冷食に頼りがちになってしまいます。

そこでご紹介したい節約ワザは「オリジナル冷食を作ってストックしておく」です!



一度に大量のおかずを作り、お弁当用カップに小分けして冷凍しておくだけでお手製冷食のできあがりです。5日分冷凍しておけば、一週間はお弁当のおかずに困りません。




ひじき煮&きんぴらならシンプルな味付けなので、ほかの食材と混ぜてアレンジすれば毎日違うおかずに早変わりです。アレンジが面倒な人でも、この2品を交互に使えば飽きないお弁当が作れます。



ここで、ひじき&きんぴらの簡単アレンジ例(5日間バージョン)をご紹介します。

[月曜日]味付け不要の簡単つくね



ひじき煮、きんぴらを各9号カップ1つ分、鶏ひき肉100gと混ぜて5~6個に成型。
次ページ :  あとは甘だれで煮るだけ! 食べ応えが一気にアップしメインの…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月24日今日の献立

十五夜には、里芋を食べて、お月見を楽しむのはいかがでしょう。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.