知ってた? 「丸大豆しょうゆ=高品質」というのは誤解なんです

 



スーパーのしょうゆ売場には、いろいろな種類のものが並んでいますが、実際、その違いってよくわかりませんよね。そこで今回はしょうゆのキホンをご紹介したいと思います!

料理に欠かせないしょうゆ
どう選んでいますか?

毎日の食卓に欠かせないしょうゆ。スーパーなどで売っているものは色々ありますが、パッケージや価格で、何となく選んでいるという方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、知っているようで意外と知らない「しょうゆのキホン」をご紹介! まずは、しょうゆの原材料の違いからご覧ください。

①「丸大豆使用=高品質」
というのは誤解でした

パッケージの原材料欄にも記載がありますが、しょうゆの原材料である大豆は「丸大豆」と、「脱脂加工大豆」に分かれます。

「脱脂加工大豆」は大豆から脂肪分を取り除いたもので、丸大豆は丸のままの大豆。何となく丸大豆を使用している方が高級なイメージがありますが、この2つ、じつは大きな違いはないんです。

[丸大豆を使用したしょうゆ]



[脱脂加工大豆を使用したしょうゆ]



しょうゆは製造過程で、最終的に大豆から出た脂肪分を取り除く必要があります。つまり、製造過程で取り除くか、あらかじめ取り除いておくかの違いで、品質に違いはありません。
次ページ :  大豆原料の違いで差が出るのは「風味」。 丸大豆はまろ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年5月23日今日の献立

イカのトマト煮をメインに。ニンニクがきいて、お酒が飲みたくなる献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.