まぐろの刺身は“サク一択”な理由【スーパーでハズレを引かない目利きワザ】

 



いつもなんとなく選ぶまぐろのお刺身。実際に食べてみて「今日のまぐろはおいしくないなぁ……」なんて思ったことはありませんか? そこで今回は、おいしいまぐろを見極めるためのポイントをご紹介します!

スーパーでおいしいまぐろを
選ぶポイントがあります

スーパーなどに並ぶまぐろのお刺身。「どれも一緒かな」と、なんとなく選んでいる方も多いと思います。でも実際に自宅で食べてみると「今日のまぐろは、ハズレだな~」、逆に「前回よりもなめらかでおいしい!」と感じることはありませんか?

じつはまぐろは、選び方ひとつでおいしさが変わってくるんです。今回はそんなまぐろの見極めの方法をご紹介したいと思います!

お刺身よりサクの方が
新鮮で安くなります

売り場には、お刺身やブツ、サクなど、いろいろな切り方のまぐろが売っていますが、おすすめはサク買い。サクのほうが劣化しにくく、カット代やツマなどの価格が含まれないため低価格です。刺身用は同グラム数のサクの1.5倍~2倍程度の価格になることも……。



細かく切られたものほど劣化が早くなります。市販のネギトロやタタキには保存料等が加えられていることもありますので、裏面などのラベルもチェックしましょう。
次ページ :  また、スジの多さや脂ののりなどでおいしさに差がつくので…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年4月23日今日の献立

大人も子どもも大好きなネギトロ丼に長芋で食感とボリュームをアップ。ご飯が進む2品の副菜でバランスよく。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.