“キハダ”“ビンチョウ”“メバチ”。高級まぐろはどれか、わかりますか?

 



スーパーに行くと、いろいろな種類のまぐろを見かけますが、その違いってよく分かりませんよね? そこで今回は、それぞれのまぐろの特徴や選び方をご紹介します!

まぐろは品種によって
色も味も違うんです

ホンマグロにインドマグロ、メバチマグロ、ビンチョウマグロ……。売場で見かけるまぐろって、意外と品種が多くて、どう選べばいいのかよく分からない! という方は意外と多いのではないでしょうか?

じつは、これらのまぐろは、価格はもちろんですが、色や味の特徴がけっこう違うんです。そこで今回は、それぞれのまぐろの選び方をご紹介したいと思います!

まぐろは色の濃さではなく
鮮やかさを見るのが正解です

まぐろは、濃い赤色のほうがよいように思えますが、じつは品種ごとに色が大きく違います。



ミナミマグロがいちばん赤色が濃く、ビンチョウマグロは、薄い色になります。



新鮮なまぐろを選ぶ際は、色の濃さよりも赤の鮮やかさを重視します。茶色や緑色っぽいものは避けましょう。

では、品種ごとにどのような特徴があるのか見てみましょう。

好みや食べ方によって
選ぶのがポイントです

近年漁獲量が減っているホンマグロやインドマグロは、強い旨味や脂ののりを活かして、刺身や寿司などそのまま食べるのに向きます。
次ページ :  一方、ビンチョウマグロなど、味の淡い品種は濃い味付けで食べ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年4月20日今日の献立

中華料理はスピードが勝負。簡単に作れる野菜たっぷりの健康献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.