知ってた? きのこのおいしさは、売り場で差が出るんです

 



秋が旬というイメージのあるきのこですが、スーパーなどで一年を通して買うことができるのは、おがくずなどに菌を植え付けて栽培され、味と値段が安定しているからなんです。今回はそんな身近な食材であるきのこについてのマメ知識をご紹介したいと思います。

スーパーにはすでに厳選された
おいしいものが並んでいます

日本には、味のよいきのこが約100種類あります。なかでもスーパーなどで身近に買える約20種は、とくに味や香りが優れたもの。1パック100円未満など、安価なものも含め、どれもすでに厳選された、お墨付きの品種が並んでいるというわけなんです。



[きのこの基礎知識]

使い切りの目安:冷蔵で2日~1週間程度
保存方法:冷蔵(冷凍の場合は小分けまたはカット)
おもな栄養素:食物繊維、ビタミンB群、ビタミンD、リンなど

では、私たちは実際の売り場で、何に気をつけて選べばいいのでしょうか? そのポイントをご覧ください。

おいしいきのこは
何はともあれ「鮮度」です

選ぶ際のポイントは、何といっても「鮮度」。きのこには、賞味期限が書かれていないため、店頭に並んでから数日経っている可能性もあります。

おいしいきのこを手に入れるための鮮度チェックの方法は4つです。
次ページ :  ①冷蔵販売されている 多くの野菜と同様、基本的に冷蔵保…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年4月20日今日の献立

中華料理はスピードが勝負。簡単に作れる野菜たっぷりの健康献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.