ちょっぴり高めでも“銘柄豚”を選ぶのが正解な理由【スーパーの豚肉選び】

 



スーパーに行くといろんなタイプのお肉が並んでいますよね。「とにかくコスパ重視」「国産の銘柄品しか買わない」等々、お肉を選ぶ際の基準はさまざまだと思いますが、おいしい豚肉が食べたいというのであれば、ダンゼン「銘柄豚」の購入がオススメです。

銘柄豚と一般の豚
そもそも何が違うの…?

スーパーに行くといろんな銘柄の豚肉を目にしますが、日本国内だけでも300近い銘柄があるんだとか。銘柄豚は一般的な国産豚より、うまみと脂の甘みが強いと言われています。

なお、一般的な国産豚と銘柄豚の決定的な違いは「交配の組み合わせ」にあります。



一般的な国産豚(白豚)
スーパーで売られている一般的な国産豚は「大ヨークシャー、ランドレース、デュロック」の掛け合わせ。味はバランスが取れています。



TOKYO X
有名な銘柄豚のひとつで「バークシャー(イギリス)」「デュロック(アメリカ)」「北京黒豚(中国)」を掛け合わせた“東京の特産豚”。身がしまっていて、脂肪がさっぱりとしています。



黒豚
国産・外国産問わず、バークシャーの純粋種である豚だけが「黒豚」と表示できます。サツマイモを食べて育つ「かごしま黒豚」が有名ですが、こちらは歯切れのよさと、ほのかな甘みが特徴です。
次ページ :  安い「イベリコ豚」って 本当のところどうなの? 国…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月19日今日の献立

お店とはひと味違うしっとりチャーハンに、よく合うおかずとスープをプラスして。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.