知らなきゃ損! 古くなったお米の味は“アレ”すると復活するんです

 



「大量買いしたお米が古くなってしまった……」。そんなとき、捨てちゃうのはもったいない! 今回は、古いお米を復活させるオススメの方法をご紹介したいと思います。

古いお米特有のニオイが
気にならなくなる食べ方

「安かったから……」と大量買いしてしまったお米や、いただきもののお米が、食べきれず残ってしまったという経験はありませんか?

こうした古いお米は、ニオイがきつくなり、食感もパサパサとした食感になってしまいます。でも「捨ててしまおうか……」と思う前に、試してほしい方法があるんです! 家に古米があるという方は、ぜひ実践してみてください。

古米はお酒と乾燥昆布と
一緒に炊くと復活します

方法は超カンタンです。炊飯する際に、「料理酒」と「乾燥昆布」を入れるだけ。こうすると、酸化したニオイが気にならず食べられるようになります。

使うものはこちら。ご家庭に常備しているもので結構です。



特別なお酒ではなく、料理酒で十分です。



そして、昆布です。



このふたつを、米1合に対して以下の分量入れます。
・料理酒:小さじ1/2
・昆布:5cm角程度が目安

こうして炊飯するだけで、古いお米もちゃんと食べられるようになります。
次ページ :  【正しい保管方法】常温はダメ 冷蔵保存が鉄則です! …>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年4月20日今日の献立

中華料理はスピードが勝負。簡単に作れる野菜たっぷりの健康献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.