【卵は先まぜ? 後まぜ?】パラパラなのにモチモチになる"大正解"はこちらです!

 



自宅で作るといつもべちゃっとしたチャーハンになってしまうという方に、パラパラチャーハンの作り方をご紹介します。パラパラに仕上げるコツや、たまごを先に混ぜるべきか、後に混ぜるべきかを検証してみました。

コンロから離さずよく振ることが
パラパラへの近道です!

憧れのパラパラチャーハンを作るためには、コンロからフライパンを離さずに、ヘラを使ってよくかき混ぜることが重要です。お米の一粒一粒にたまごがコーティングされるように、手早く混ぜましょう。



舌触りはパラパラ。噛めばモチモチのチャーハンが完成します!

圧倒的においしいのは
たまごを後まぜするのが正解です

チャーハン作りで重要なポイントとなるのが、たまごを入れるタイミング。今回はたまごを先に入れた時と後に入れた時のパラパラ感を検証しました。感動さえ覚えるおいしさに仕上がったのは、後まぜの方でした!

【後まぜ】



具材を炒めてから、たまご、ご飯の順に炒めるオーソドックスな手法。たまごを入れたあとすぐにご飯を入れることで、たまごがご飯にまとわりついておいしさがアップします。

評価:◎



仕上がりがこちらです。具材の香りや味が染みついたご飯は、パラパラなのに噛みしめるとモチモチの食感! そのギャップに思わず感動します。
次ページ :  【先まぜ】 一時期ネットで話題になったパラ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月21日今日の献立

魚も野菜もたっぷりとれる、栄養バランスの良い献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.