一流ホテルのような「なめらか」スクランブルエッグはこう作ります!

 



一流ホテルのようななめらかなスクランブルエッグが、自宅で簡単に作れる方法をご紹介します! ポイントは油と火加減だけなので、手軽に作って優雅な朝食気分を味わえますよ!

たまごで文字が書けたら
引き上げの合図です

ダマにならないように気をつけながら極弱火で15分、ひたすらかき混ぜます。フライパンの底面に文字を書いて、たまごが流れなくなったらできあがりです。



ヘラなどでフライパンをスーッとこすっても、たまごが流れなければ完成です。

たまごのなめらかさでも
味わいでもバターを使うのが一番

トロトロのスクランブルエッグ作りのコツは、混ぜ方のほかに油が重要なポイントです。今回は3種類の油を使って試してみましたが、コクのあるバターを使うとなめらかで味わい深いスクランブルエッグができあがることが判明しました。

【バター】評価:◎



バターの塩気で引き締まった味のスクランブルエッグが作れました。食感は言うまでもなくトロトロです。

【マーガリン】評価:○



塩気はあるものの植物性油脂のためか、やや物足りない味わいです。でも食感はトロトロになりました。

【油】評価:△



食感はトロトロでも味気ない。
次ページ :  サラダ油より太白ごま油の方がほんの少しバターに近い口当たり…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年10月21日今日の献立

週末は韓国風! 簡単に準備出来る具材ののり巻きに、ボリューム満点焼き肉に、さっぱりとしたデザートの献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ