朗報! ついに究極のTKG(たまごかけご飯)が完成しました

 



今話題の激うまたまごかけご飯を知っていますか? 簡単で美味しい、そんな「究極」のたまごかけご飯の作り方をご紹介します。

黄身と白身を分けるのが
究極のTKGなんです!

TKG(たまごかけご飯)は根強い人気があり、いろんな食べ方のバリエーションがあります。中でも最近とってもおいしいと話題なのは、白身とご飯を先に混ぜて、卵黄を日の丸のように落とすやり方です。

白身まぜのご飯はメレンゲのようにふわふわで、頬が落ちるほど美味なんです! それではポイントを解説していきましょう。

ふわふわご飯にするには
200回以上かき混ぜて!

黄身は後にのせ、先に白身とご飯をまぜるのがポイントです。白身のふわふわ感は何回で実現するのか、50回ずつ様子を見ながらまぜたところ、170回を超える頃からふわふわしはじめ、ちょうど200回が極上ポイントとなるようです!



200回以上まぜれば、メレンゲ状に!

ちなみにですが、黄身と白身を分けない普通のたまごかけご飯の場合、コシヒカリなどのもっちり系のお米は卵黄のみをざっくりまぜます。また、ササニシキのようなサラリ系のお米は全卵をよくまぜるとお米の味とともにたまごを楽しめます。
次ページ :  さて、それではさらに醤油や専用つゆを手作りして、もっと…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年6月25日今日の献立

ささ身やキュウリ、ニンジン等、手に入りやすい材料でお財布にも優しい献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.