絶妙なトロリ感! 「極上のゆでたまご」の方程式がついに完成しました

 



黄身がトロッとしていて、白身がしっとりした極上のゆでたまごの作り方をご紹介。5分半から10分まで、ゆで時間を微調整しながら、どのゆで時間がベストなのか検証しました。

ゆでたまごを6パターンの
時間で作りました!

水から作るという方も多いゆでたまごですが、今回は、ゆで時間を調整しやすいので沸騰したお湯から作りました。たまごには薄皮と殻の間に空気が入るよう、画鋲で1カ所穴を開けておきます。ゆで時間5分半から30秒ごとに取り出して、白身と黄身のゆで具合を検証してみました。

それでは結果をどうぞ!

ベスト・オブ・ゆでたまごは
ゆで時間7分が正解でした!

ベスト・オブ・ゆでたまごに輝いたのは、ゆで時間7分でした。仕上がりは黄身の中心がレアでトロリとしながら、外側は半熟でしっとりし、黄身だけで美しい二重層ができあがりました。白身も安定した固さになり、殻むきの成功率も上がります。



オレンジの濃淡で、美しい二重層になりました!



黄身がなめらかで食欲を誘います!

さて、ベストのゆで時間がわかりましたが、ゆでたまごの好みは人によって違うもの。そこで、ベストの7分前後の結果もご紹介します。
次ページ :  ご自分の好みにあわせて試してみてくださいね。 ゆで時間…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年8月21日今日の献立

メインは白身魚のネギソース。鶏ささ身とエノキのスープと大葉入りの焼きおにぎりを添えたヘルシーな献立。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.