知ってた? 肉じゃがが一番おいしい野菜の切り方がこちらです

 



料理本や料理アプリを見ると、同じメニューでもレシピによって野菜の切り方が違います。切り方によってそんなに味って変わるもの? と思った編集部は、実験を敢行しました!

もっと美味しくなる
切り方があるかも?

肉じゃがや筑前煮など、和食の定番煮物の作り方は押さえておきたいもの。でも、同じメニューでもレシピによって野菜の切り方が違うことってありません?

どれが正解なの? と思うこともしばしば。そこで、同じメニューを4種類の切り方で作り、より美味しく仕上がるのはどれなのかを調査しました。

[実験方法]

乱切りや輪切りなど、切り方の組み合わせを変え、4つのパターンに分けてそれぞれ同じ時間で調理。

味のしみ方や食感をチェックし、おいしく仕上がる方法を探しました。今回調理したのは肉じゃがです。

パターン①
定番の切り方

じゃがいもとにんじんは乱切りに、玉ねぎはくし切りという組み合わせの切り方です。できあがった肉じゃがはこちら。



野菜の面が多いため火の通りがバツグンで、味がしっかりと入っていました。

固さもちょうどよく、野菜本来のうま味や甘みを引き出し、いちばんバランスよく煮えていました。
次ページ :  [じゃがいも 乱切り(小):評価 ◎] ご覧の通り煮…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月18日今日の献立

手が込んで見えるけど、実は手軽に作ることができる和食の献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.