知ってた? 満足感が違うチーズ選びの落とし穴

 



チーズは牛乳やヨーグルトとともに、スーパーの花形商品のひとつ。陳列棚に所狭しと並び、種類も豊富で目移りしてしまいがち。満足感アップするチーズの選び方と注意すべきポイントはこちらです。

身近になったチーズ
より美味しく食べるには

ヨーロッパの人々にとって、チーズは生活に欠くことのできない存在です。各地で特色あるチーズが作られていて、地名がそのままチーズの名前になっていることも少なくありません。おなじみのカマンベール、ゴルゴンゾーラ、ゴーダは産地である村の名前なんです。

日本でのチーズの歴史は意外と古く、飛鳥時代にまでさかのぼることができます。本格的なチーズ作りは明治に入ってからですが、当時の日本人のチーズ消費量は決して多くありませんでした。昭和後半、ピザやケーキなどが身近になり、チーズが日常的に食されるようになったといわれています。

家庭では料理やお酒のおつまみなどに利用されるチーズですが、ちょっとしたことに気をつけるとより美味しく食べられるんです。今回は、スライスチーズとホット専用チーズについてお教えします。

枚数だけじゃない
1枚あたりの重量も大切



スライスチーズを選ぶとき、同じ値段なら枚数が多い方が良いと思いますよね。
次ページ :  ここが落とし穴! 実は、1枚の重量が異なる場合があるんです…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月26日今日の献立

甘辛の丼に、あっさり塩味のスープと冷奴を合わせました。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.