「大人の事情が山盛り」スーパーをお得に巡回する方法

 



スーパーで買物をする時、売り場を回る順番は習慣的に決まっていませんか? 実は、売り場のレイアウトには様々な秘密が隠されているんです。これを知っていれば、無駄遣いが減るかもしれません。

本当にお買い得?
スーパーの思惑に乗せられているかも

日々の買い物で利用する店が決まってくるように、買い物の順番も決まっている人が多いかと思います。まずは必要なものからとか、鮮度の関係ない日用品からとか、その日の買い物の内容から決めることがあるかもしれません。

売り場の棚の配置には、スーパーの思惑が反映されているんです。それさえ知っていれば、無駄にお財布のヒモを緩めることが防げるかもしれません。お買い物の前に是非ご覧ください。

左回りの陳列は
心地よく買い物できる

どこのスーパーへ行ってもだいたい商品の配置ってあまり変わりませんよね。ほとんどのスーパーは、左回りに買い物できるような棚の配置になっているんです。というのも『心臓は左胸にあるから、人は左回りだと心地よく買い物できる。陸上のトラックも左回り』という、深層心理に基いているから。中には、敷地や出入り口との関係で、チェーン店でも店舗によって右回りのお店もありますが、棚の並び順はほぼ同じです。
次ページ :  配置についても売り場の鉄則が2つあります。1つめは、買…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年6月21日今日の献立

ジメジメとした梅雨の季節には、エスニック料理で気持ちも体も爽快に。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.