まさか! 残ったワイン、いつものアレで保存するのが正解だったとは…

 



ワインは一度コルクを開けてしまうと、どんどん味が劣化してしまいます。この劣化を防ぐための専用グッズも数多くありますが、じつはある身近なもので美味しく保存ができちゃうんです。その方法をご紹介します!

ワインの劣化を防ぐためには
空気を徹底的に遮断すること!

ワイン大好き! でも1本は飲みきれない……っていうこと、ありますよね。でも残ったワインは、時間が経てば経つほど、どんどん味が変化して、不味くなってしまいます。理由は、空気に触れることによる酸化。最近では酸化を防ぐためのグッズがたくさん出ていますが、じつは身近なあるものを使うと、簡単に、失敗なく、美味しく保存できるんです。

ワインの保存もできる!
大定番・ジップロック

なんと使うのは、空気を抜いて密封することができるジッパー付き食品保存袋。そう、ジップロックです。袋に液体のワインを入れて大丈夫? と思われるかもしれませんが、二重チャックでしっかり密閉できるので、漏れてしまう心配はナシ。冷蔵庫の棚に寝かせたり、隙間に立てたりできるので、収納もしやすいんです。

[保存の大定番といえばジップロック]



旭化成ホームプロダクツ
ジップロック フリーザーバッグMサイズ
45枚入
実勢価格:467円



栓を抜いた直後のワインの一部をすぐにジッパー付き食品保存袋に移し、2日保存したあとに飲んでみたところ、抜栓直後の美味しさを保っていました。
次ページ :  瓶でそのまま保存したものは、味が変化し不味くなっていました…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年6月21日今日の献立

ジメジメとした梅雨の季節には、エスニック料理で気持ちも体も爽快に。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.