【いつもと違う!】パスタの意外と知らない7つのルール

 



家で作るパスタは普通の味で当然、お店の味には到底敵わないなんて思っていませんか? 実は家で作っても、ゆで方ひとつでパスタは格段に美味しくなるんです。今回は意外と知らない基本のゆで方から最新のユニークなゆで方、知ってるようで知らないパスタの種類まで、パスタのすべてをご紹介します。

基本のゆで方
ポイントは4つ

パスタを茹でる場合、絶対に外せないのが以下の4つのポイント。ひとつひとつはちょっとしたことですが、これを守るか守らないかでだけでパスタの茹で上がりに驚くほどの差が出るんです。

①大きめの鍋でお湯たっぷり
美味しくゆでる基本中の基本です。乾麺100gに対して最低でも水1リットルを沸かしましょう。たっぷりのお湯はパスタに限らず、うどんやそばなどすべての乾麺に共通するお約束です。

②パスタは放射状に広げて
パスタ同士がくっつかないように、パスタは鍋いっぱいに放射状に広げて入れます。パスタが底に沈んでいったらくっつかないよう優しく菜箸でかき混ぜるのもポイントです。

③吹きこぼれるほどグラグラ煮るのはダメ
ゆでている時はお湯は静かに沸騰して、パスタがお湯の中でゆらゆらと揺れる程度が◎。強すぎる火加減だとパスタの表面が傷ついてうまみ成分が溶け出してしまうんです。
次ページ :  吹きこぼれそうな時の差し水も温度が下がってしまうので厳禁。…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年12月12日今日の献立

メインに豚肉と野菜の蒸し煮、副菜に卵焼きとカボチャサラダを添えた体温まる献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.