知ってた?たまごはドアポケットに置いちゃダメなんです

 



冷蔵庫のレギュラー、たまご。ドアポケットよりも鮮度を保てる保管方法があるんです。いつ買ったか忘れてしまった時に役立つ、鮮度を見分ける方法もお教えしますので、ぜひご覧ください!

[たまごのルール①]冷蔵庫の
中段で保管する方が長持ちします

冷蔵庫のドア部分には、たまごを保管できるポケットが用意されています。しかし、実はドアポケットではなく、冷蔵庫の中段でパックのまま保管した方が鮮度を保てるんです! これは、ドアポケットよりも中段の方の温度が低いことと、ドア開閉の振動による殻の破損を防ぐという2つの理由があります。

実際に同じパック内のたまごをドアポケットと冷蔵庫の中段で保管し、数日後に割ってみると、卵白の盛り上がり方に若干違いがありました。なお、保管の際は尖ったほうを下にするのが正解。これは丸い方に呼吸をするための「気室」があり、古くなった卵黄が浮かんできても殻に触れずに済むためです。

ドアポケットは温度や振動で保管に不向き



多くの冷蔵庫ではドア部分にポケットが用意されていますが、ドア部分は温度が高く、振動も多いので、実はたまごの保管には向いていません。



ドア部分で保管したたまごは中段で保管したものより若干卵白の広がりが大きく、卵黄の盛り上がりも少なくなっていました。
次ページ :  冷蔵庫の中段で保管する方が長持ち 冷蔵庫の…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.