「生野菜と冷凍野菜」どっちが栄養豊富か知っていますか?

 



冷凍野菜は生野菜を比較すると栄養価が低いと思われがちですが、そんなことはありません。実は、冷凍しても栄養価が変わらないどころか高まる野菜があるんです。

冷凍野菜は収穫後の熱処理で
栄養価をキープしています



ホウレンソウやエダマメなど、何かと便利な冷凍野菜。使い勝手抜群な反面、栄養価は落ちていると思われがち。ですが、収穫後にブランチング(熱処理)して冷凍することによって栄養価をキープしているんです。

過去、国民生活センターが行ったテストによると、エダマメについては生鮮野菜とほぼ同じ、ホウレンソウは鉄分などは減っていたものの、ビタミンAやカルシウムは、生鮮野菜の1.5倍以上もありました。つまり、必ずしも冷凍野菜が劣っているというわけではないということです。

ただし、正直なところ味は微妙…
使い方をうまく工夫しましょう

ただし、だからといって手放しに冷凍野菜ばかりを褒められません。栄養価の観点からは勝るとも劣らぬ冷凍野菜ですが、やはり味や食感は残念な感じが否めません。



コチラは生鮮野菜
みずみずしく、色もキレイです。また、歯ごたえもシャキッと野菜らしさがあります。



コチラは冷凍野菜
冷凍野菜は最初に軽くゆでているためか、歯ごたえがなく、味も本来のものよりは劣ります。
次ページ :  サラダなど食材の味重視のメニューは生野菜に敵いませんが、調…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.