わさび、梅、オリーブ…斬新すぎる納豆を食べ比べたら予想以上にイケる!

 



最近、パッケージに工夫がされていたり、変わったタレや薬味が付属している変わり種納豆が増えています。そんな納豆の新潮流7種類を検証しランキング。ひき割り納豆のおすすめランキングと合わせてご紹介します!

パッケージや味のバリエが豊富
あたらしい食べ方が人気です

最近の納豆は、パッケージに工夫がされていたり、定番のタレとからし以外で食べる変わり種のものが増えています。たとえば、ミツカンは納豆で手が汚れないフィルムレスの「パキッ!とたれ」を開発。また、わさびやオリーブオイル、梅酢などバリエーションが豊富になっています。

今回は、そんな納豆界の新潮流ともいえる「変わり種納豆」7製品を検証し、ランキングしました。さらには、そのまま食べるのはもちろん、納豆巻きやお料理にも使える「ひきわり納豆」5製品も合わせて取り上げました。どちらも初心者や子どもでも食べやすいですので、ぜひご覧になってください。

極小粒・小粒・中粒・大粒とは
大豆の大きさで決まります

ランキング発表の前に、まずは納豆のキホンを知っておきましょう。納豆には、極小粒・小粒・中粒・大粒と、粒の名前がいろいろあります。納豆の原料は大豆ですが、この「~粒」というのは、どの大きさの大豆を使ったかで変わります。
次ページ :  おおよその目安はこちらです。 極小粒……食材を…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月22日今日の献立

キノコやレンコンなど旬の食材を使った主菜に、土鍋で炊き上げる炊き込みご飯。秋の味覚をお楽しみください。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.