特集

7月はニンニクを使った料理を特集します。初回は定番!ガーリックライス。輪切りのニンニクを香ばしく炒めて、塩コショウで味つけ。最後に鍋肌から加えるお醤油がポイント!シンプルですがヤミツキになってしまう美味しさ。
photograph* eri_matsuura

材料 2人分
ご飯お茶碗3杯 ニンニク6〜8片 塩コショウ少々 酒大2 しょうゆ小2 サラダ油大4 馴染ませる用のサラダ油大3

下準備
ニンニクは皮をむき、根元を少し切って10分位置いておくと中央の芽の部分が出てくるので、指先でニンニクを押して爪楊枝で芽を取り除き、横に薄切りにする。

作り方 1
中華鍋に馴染ませる用のサラダ油を入れて強火にかけ、油の香りが立ってくれば全体に油をまわし、中華鍋に油を馴染ませ、油を戻す。鉄の中華鍋に油を馴染ませておくと、ご飯などがくっ付きにくくなります。テフロン加工してある中華鍋は焼き過ぎないように注意して下さい。

作り方 2
中華鍋にサラダ油、ニンニクの薄切りを入れて弱火にかけ、ゆっくり火を入れ、キツネ色になるまで炒める。

作り方 3
強火にし、ご飯を加え手早く炒めあわせ、塩コショウで味を整える。鍋肌から酒、しょうゆを加えて香ばしく仕上げ、全体にからめて火を止める。ゆっくり混ぜ合わせているとご飯がベタベタしてしまいますので注意!刻み赤唐辛子を加えてもいいですね。タイミングはご飯を加える直前に。


にんにくレシピ

E・レシピトップページ 最新の今週の1品 2001年の今週の1品一覧



Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright c 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.