SWEETS & BREAD

E・レシピ スイーツ & ブレッドスイーツ > チョコレートムースケーキ
誰にでも簡単に作れるシンプルなお菓子のレシピ「スイーツベーシック」

チョコレートムースケーキ
チョコレート味のスポンジに、チョコレートムース、チョコレートグラサージュと、豪華で華やかなケーキです。
  チョコレートムースケーキ
チョコレート味のスポンジに、チョコレートムース、チョコレートグラサージュと、豪華で華やかなケーキです。


【15cm丸型1台分】

<チョコレートスポンジ>
 卵・3個
 グラニュー糖・60g
 薄力粉・70g
 ココアパウダー・15g
 無塩バター・10g
 牛乳・15ml
<シロップ>
 グラニュー糖・20g
 水・50ml
 ラム酒・小さじ1
<チョコレートムース>
 チョコレート・120g
 生クリーム・200ml
 牛乳・50ml
 卵黄・2個分
 粉ゼラチン・3g
 水・大さじ1

<グラサージュ>
 水・80ml
 生クリーム100ml
 ココアパウダー・45g
 グラニュー糖・90g
 粉ゼラチン・3g
 水・大さじ1
<飾り>
 金粉・適量
 その他オーナメントなど・適量




オーブンは180℃に予熱しておく。

型に分量外のバターをぬり、型に沿ってオーブンシートを敷いておく。

粉ゼラチンはそれぞれ水大さじ1に振り入れ、ふやかしておく。

薄力粉とココアパウダーは合わせて振るいにかけておく。

卵は室温に置いておく。

 

<チョコレートスポンジ>を作る。
小鍋に無塩バターと牛乳を入れ、湯せんにかけて溶かしておく。

<ちょっとヒント>
水が入らないように気を付けてください。


 

大きめのボウルに卵を割り入れ、ハンドミキサー等でふわっとなるまで泡立てる。グラニュー糖を2〜3回に分けて入れ、落としたときにうっすらと跡が残る程度にしっかり泡立てる。最後は低速でキメを整える。

<ちょっとヒント>
しっかり泡立てることがふわふわスポンジの秘訣です。泡立ちにくければ湯せんにかけながら泡立ててください。


 

合わせて振るっておいた粉類を振るいながら加え、ゴムベラで底からすくうようにさっくりと混ぜる。

<ちょっとヒント>
混ぜすぎないようにさっくりと混ぜましょう。


 

(3)(1)も加えて手早く混ぜ合わせ、型に流し入れ、上から数回落として空気を抜く。180℃に予熱しておいたオーブンで約25分焼く。型から出し、オーブンシートをはがして冷ましておく。

<ちょっとヒント>
竹串をさしてみて何もつかなければOKです。

ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。


 

<シロップ>を作る。
小鍋にグラニュー糖、水を入れてゴムベラで混ぜ合わせ、中火にかける。煮たったら火を止め、ラム酒を加える。


 

<チョコレートスポンジ>をカットする。(4)のスポンジ生地を厚さ1cmに2枚カットする。片方は周囲1cmも包丁などで切り落とす。


 

(6)のスポンジ生地2枚の両面に<シロップ>をハケでぬる。1枚は型の底にいれておく。もう1枚はあとで使うので冷蔵庫で冷やしておく。

<ちょっとヒント>
<シロップ>をぬることでよりしっとり、ムースはなじみやすくなります。余ったスポンジは冷凍保存できます。


 

<チョコレートムース>を作る。
生クリームは7分立てに泡立てる。チョコレートは刻む。小鍋に刻んだチョコレートを入れ、湯せんにかけて溶かす。溶けたら卵黄も加え、よく混ぜ合わせる。


 

小鍋に牛乳50mlを入れ、中火で沸騰直前まで温める。火を止め、ふやかしたゼラチンを加え溶かす。


 

(8)(9)を少しずつ加え、ゴムベラでよく混ぜる。混ぜたら氷水にあてながら冷まし、7分立てに泡立てた生クリームも加え、よく混ぜ合わせる。


 

(7)のスポンジを敷いた型に(10)のムースの半分を流し入れ、もう1枚のスポンジをのせて軽く押さえる。残りのムースも流し入れ、表面をならして冷凍庫でしっかり冷やしかためる。

<ちょっとヒント>
あとから<グラサージュ>を流しかけるので、必ずしっかりとかためましょう。


 

<グラサージュ>を作る。
小鍋に、水、生クリーム、振るったココアパウダー、グラニュー糖を入れて泡立て器でよく混ぜてから火にかける。ひと煮たちしたら火を止め、ふやかしたゼラチンを加え、混ぜ溶かす。


 

(12)を一度ザルで濾し、氷水にあててゴムベラで混ぜながら冷ます。

<ちょっとヒント>
少しトロミがついたらOKです。


 

(11)のムースケーキが完全にかたまったら、型からはずす。網の上にのせ、(12)の<グラサージュ>を真上から流し、上面、側面と手早くパレットナイフでならす。

<ちょっとヒント>
型から外すときは、温めたふきんを巻いたり、さっとぬるま湯に型をつけるとはずしやすくなります。


 

冷蔵庫で表面がかたまるまで冷やし、金粉、その他好みのオーナメントを飾る。




ピックアップ

最新の おいしい!

インスタグラム

ピックアップ

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright c 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.