SWEETS & BREAD

E・レシピ スイーツ & ブレッドスイーツ > リンゴのごろごろクランブルマフィン
誰にでも簡単に作れるシンプルなお菓子のレシピ「スイーツベーシック」

リンゴのごろごろクランブルマフィン
リンゴをたっぷり入れて、贅沢にリンゴを楽しみましょう。クランブルの食感や、シナモンの風味が初秋を感じさせてくれます。今回は米粉でクランブルを作りました。
  リンゴのごろごろクランブルマフィン
リンゴをたっぷり入れて、贅沢にリンゴを楽しみましょう。クランブルの食感や、シナモンの風味が初秋を感じさせてくれます。今回は米粉でクランブルを作りました。


【直径7cmマフィン型6個分】

リンゴ(中)・1個
<クランブル>
 無塩バター・30g
 きび砂糖・30g
 米粉・20g
 アーモンドプードル・15g
 シナモンパウダー・少々
<マフィン生地>
 バター・75g
 きび砂糖・90g
 卵・1個
 薄力粉・90g
 米粉(製菓用)・70g
 ベーキングパウダー・小さじ2
 シナモンパウダー・少々
 豆乳(成分無調整)・60ml




<マフィン生地>の薄力粉と米粉、ベーキングパウダー、シナモンパウダーは合わせて振るっておく。

オーブンは180℃に予熱しておく。

バターは冷蔵庫で冷やしておく。

 

<クランブル>を作る。
クランブルの材料を全てボウルに入れて手でもみ混ぜ、無塩バターと他の材料をなじませ、大きめのそぼろ状にし、冷蔵庫に入れておく。

<ちょっとヒント>
あまり細かくしすぎず大きな塊が少しあったほうが、食べたとき食感があってておいしいです。
バターは必ず冷えたものを使ってください。


 

リンゴは皮をむいて種を取り、1p角に切る。


 

<マフィン生地>を作る。
ボウルにバターを入れ、泡立て器で軽くほぐし、きび砂糖を3回に分けて加え混ぜ、白っぽくなるまでよくすり混ぜる。


 

(3)によく溶いた卵を3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

<ちょっとヒント>
この時、もしバターと卵が分離しても、この後粉を加えれば、まとまります。


 

合わせて振るっておいた粉類を少しずつ加え、ゴムベラで大きく混ぜ、豆乳も少しずつ加えてゴムベラでその都度大きく混ぜる。

<ちょっとヒント>
粉が見えなくなり、ツヤのある生地になったらOK。


 

(2)のリンゴも加え、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせる。


 

マフィン型にカップなどを敷き、(6)の生地を等分に流し入れ、冷やしておいた<クランブル>を上に等分にのせる。


 

180℃に予熱しておいたオーブンで約20分間焼く。

<ちょっとヒント>
竹串などをさしてみて、生地がついてこなければOK。まだの場合は焼き時間を追加してください。

ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。




ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム

ピックアップ

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright c 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.