SWEETS & BREAD

E・レシピ スイーツ & ブレッドスイーツ > マンゴーロールケーキ
誰にでも簡単に作れるシンプルなお菓子のレシピ「スイーツベーシック」

マンゴーロールケーキ
しっとりふわふわが魅力のロールケーキ。マンゴーやココナッツソースをはさみ、夏にぴったりのロールケーキに仕上げました。
  マンゴーロールケーキ
しっとりふわふわが魅力のロールケーキ。マンゴーやココナッツソースをはさみ、夏にぴったりのロールケーキに仕上げました。


【1本分(25×30cmの天板1枚分)】

<ロール生地>
 卵・5個
 グラニュー糖・120g
 薄力粉・70g
 ココナッツミルクパウダー・15g
 無塩バター・15g
 生クリーム・30g
<ホイップクリーム>
 生クリーム・150g
 グラニュー糖・15g
<具材>
 マンゴー(小)・1個
<飾り>
 ココナッツミルクパウダー・適量




天板にあわせてクッキングシートを切り、敷いておく。

オーブンは190℃に予熱しておく。

薄力粉、ココナッツミルクパウダーは合わせて振るっておく。

 

<ロール生地>を作る。
ボウルに卵を割り入れてよく混ぜ、グラニュー糖を入れてハンドミキサーで白くもったりするまで泡立てる。最後は低速でキメを整える。

<ちょっとヒント>
垂らしたときにうっすら跡が残るくらいがベストです。ここでしっかり泡立ててください。60℃くらいの湯せんにかけながらするとよく泡立ちます。


 

(1)に合わせて振るっておいた粉類を数回に分けて加え、ゴムベラでさっくり混ぜる。無塩バターと生クリームは一緒に湯せんで溶かしておく。


 

(2)に溶かしたバターを流し入れ、さらにゴムベラで全体をよく混ぜる。


 

クッキングシートを敷いた天板に(3)の生地を流し入れ、カード等で表面を平らにし、190℃に予熱しておいたオーブンで15〜20分焼く。

ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。


 

焼き上がったらすぐに天板ごと少し高い位置から落とし、焼き縮み防止し、生地をケーキクーラーの上に出し、粗熱を取る。


 

<ホイップクリーム>を作る。
ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、8分立てにしておく。<具材>のマンゴーは1cm角にカットしておく。

<ちょっとヒント>
マンゴーは、缶詰でもフレッシュでもOKです。軽く水気を拭いておいてください。小さめに切ると切り分けるときに切りやすいです。


 

(5)の生地をひとまわり大きなクッキングシートの上にひっくり返し、敷き紙をはがし、生地をもう一度ひっくり返して焼き目を上にする。


 

巻き終わりになる辺を斜めにそぎ落とす。また、手前の横に何本か浅く切り込みを入れる。一度軽く巻き、巻きぐせをつける。

<ちょっとヒント>
こうすることでケーキが安定し、形が良くなります。


 

(8)でそぎ落とした部分以外に(6)の<ホイップクリーム>をパレットナイフでぬり広げる。

<ちょっとヒント>
手前から巻き終わりに向かって除々に薄くなるようにぬるとクリームがはみ出しにくくなります。


 

手前から1/3のところに、マンゴーを並べる。


 

ロールケーキを巻いていく。クリームやマンゴーがはみ出ないように軽くおさえながら、巻き始めは小さく折るようにひと巻きして芯を作る。下の紙を持ち上げるようにしながら、ひと巻きした生地を芯にして、クッキングシートを斜め上に引っ張り上げる。

<ちょっとヒント>
一気に巻くときれいに巻けます。


 

形を整え、巻き終わりを下にして冷蔵庫で30分休ませる。両端をまっすぐに切り落とし、<飾り>のココナッツミルクパウダーを振る。




ピックアップ

最新の おいしい!

インスタグラム

ピックアップ

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright c 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.