SWEETS & BREAD

誰にでも簡単に作れるシンプルなお菓子のレシピ「スイーツベーシック」

桜スコーン
桜の塩漬けを使用した、春爛漫な桜味のスコーンです。上に桜を飾って焼くと、見た目もかわいい。
  桜スコーン
桜の塩漬けを使用した、春爛漫な桜味のスコーンです。上に桜を飾って焼くと、見た目もかわいい。


【約4cm×5cm 約8個分】

<スコーン生地>
 薄力粉・ 125g
 ベーキングパウダー・5g
 桜の花パウダー・2g
 無塩バター・50g
 桜の花の塩漬け・20g
 グラニュー糖 ・25g
 牛乳・50ml
<ホイップクリーム>
 生クリーム・100ml
 グラニュー糖・10g




粉類を合わせて振るっておく。

無塩バターはさいの目にカットしておく。

オーブンを180℃に予熱しておく。

桜の花の塩漬けは一度洗い塩を落とし、水に3〜4時間浸して塩抜きし、キッチンペーパーで水気をきり、8枚は残してトッピングに、残りはみじん切りにしておく。

 

<スコーン生地>を作る。
ボウルに合わせて振るっておいた粉類、グラニュー糖を入れ、泡立て器でよく混ぜる。


 

フードプロセッサーにさいの目にカットした無塩バター、(1)の粉類、グラニュー糖を入れ、バターの塊がなくなるまでしっかりかくはんする。


 

(2)をボウルに移し、しっかり水気をきった桜の花の塩漬けのみじん切りも加え、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。


 

次に牛乳も加え、ゴムベラでざっくり混ぜ合わせる。水分がなくなったら台の上に出し、生地を折りたたむように直径約10p、厚さ3pほどの薄い丸型にまとめていく。


 

(4)の生地を包丁で8等分にカットし、天板に並べて、表面に水気をふいた桜の花の塩漬けをのせ、軽く指で埋め込み、10分ほど休ませる。


 

<ホイップクリーム>を作る。
ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、ハンドミキサーでお好みのかたさまで泡立てる。

<ちょっとヒント>
少しゆるめの7〜8分立てがおすすめ。生地を休ませている間に作りましょう。


 

休ませたら、180℃に予熱しておいたオーブンで約20分焼く。粗熱が取れたら、<ホイップクリーム>を添える。

ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。


<ちょっとヒント>
薄力粉の半量を米粉に変えても美味しく作れます。




ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム

ピックアップ

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright c 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.