SWEETS & BREAD

E・レシピ スイーツ & ブレッドスイーツ > 抹茶のスフレ・アングレーズソースかけ
誰にでも簡単に作れるシンプルなお菓子のレシピ「スイーツベーシック」

抹茶のスフレ・アングレーズソースかけ
ふわふわの抹茶スフレ、外はふわっと、中はとろり。熱々出来立てがおいしくきれいなのでできたらすぐに召し上がって。
  抹茶のスフレ・アングレーズソースかけ
ふわふわの抹茶スフレ、外はふわっと、中はとろり。熱々出来立てがおいしくきれいなのでできたらすぐに召し上がって。


【直径10pココット型2個分】

卵黄・3個分
グラニュー糖・30g
<A>
 コーンスターチ・5g
 薄力粉・10g
 抹茶・5g
牛乳・200ml
<メレンゲ>
 卵白・3個分
 グラニュー糖・30g
粉糖・適量
<アングレーズソース>
  卵黄・1個分
 グラニュー糖・20g
 豆乳(成分無調整)・125ml
 バニラオイル・少々
<型にぬる用>
 無塩バター・適量
 グラニュー糖・適量




卵黄、牛乳は室温に戻しておく。

型にバターをぬり、グラニュー糖を全体にまぶしておく。

オーブンは180℃に予熱しておく。

<A>は合わせて振るっておく。

 

<スフレ>を作る。
小鍋に牛乳を入れ、人肌程度に温める。


 

ボウルに卵黄を入れて泡立て器で溶きほぐし、グラニュー糖も加え、白っぽくなるまですり混ぜる。


 

(2)に合わせて振るった<A>を加え、粉っぽさがなくなるまでゴムベラでさっくり混ぜ合わせる。


 

(3)のボウルに(1)の温めた牛乳を少しずつ加え、泡立て器でそのつどよく混ぜ合わせる。

<ちょっとヒント>
牛乳の小鍋はまた使用するのでそのまま洗わずにおいておく。


 

(4)を牛乳を温めた鍋に戻し入れて弱めの中火にかけ、絶えず泡立て器で混ぜながら、トロミが出るまで加熱する。トロミがでたらさらにかき混ぜ、トロミを弱める。

<ちょっとヒント>
一度トロミがついて、さらに加熱するとトロミが弱まるのでそこまで加熱する。


 

(5)をザルで一度こす。

<ちょっとヒント>
一度こすことでむらなく、なめらかになります。


 

<メレンゲ>を作る。
ボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーで空気を含ませるように泡立てる。グラニュー糖を3回に分けて加え、ピンと角がたつまで泡立てる。

<ちょっとヒント>
ボウルに水分や油脂がついていないことを確認してください。


 

(6)(7)の<メレンゲ>を3回に分けて加え、泡をつぶさないようにゴムベラで滑らかになるまで混ぜる。


 

ココット皿に生地を流し入れ、パレットナイフなどで表面を平らにすりきる。180℃に予熱しておいたオーブンで20〜25分焼く。粗熱がとれたら粉糖を振る。

<ちょっとヒント>
表面を平らにすることが、きれいにふくらませるコツです。

ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。


 

<アングレーズソース>を作る。
ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜる。


 

小鍋に豆乳を入れ、弱めの中火で人肌程度になるまで温める。

<ちょっとヒント>
沸騰させないように注意してください。


 

(10)のボウルに(11)の温めた豆乳を少しずつ加え、そのつど混ぜる。ザルでこしながら鍋に戻す。


 

(12)の鍋を弱めの中火にかけ、ゴムベラで絶えずかき混ぜながら全体にトロミがつくまで加熱し、完成。焼き上がった(9)のスフレにかけていただく。

<ちょっとヒント>
熱くても、冷やしても美味しいソースです。お好みで冷やしてください。少量なのでダマができやすいのでしっかり混ぜてください。


<ちょっとヒント>
豆乳アングレーズソースは、2倍量にして多めに作っても。多めの方が作りやすいです。残った分は、冷蔵庫に入れ翌日まで保存可能です。




ピックアップ

最新の おいしい!

インスタグラム

ピックアップ

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright c 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.