SWEETS & BREAD

E・レシピ スイーツ & ブレッドスイーツ > はじめてのショートケーキ
誰にでも簡単に作れるシンプルなお菓子のレシピ「スイーツベーシック」

はじめてのショートケーキ
イチゴのおいしい季節に手作りしたいショートケーキ。はじめてさんにオススメの作りやすいレシピです。
  はじめてのショートケーキ
イチゴのおいしい季節に手作りしたいショートケーキ。はじめてさんにオススメの作りやすいレシピです。


【1台分(直径15cm)】

<スポンジ生地>
 卵・2個
 砂糖・65g
 薄力粉・65g
 牛乳・小さじ2
 無塩バター・15g
 バニラオイル・適量
<ホイップクリーム>
 生クリーム(植物性・脂肪分45%程度)・50ml
 生クリーム(動物性・脂肪分45%程度)・100ml
 砂糖・10g
イチゴ・12粒
<シロップ>
 砂糖・10g
 水・20ml
 イチゴリキュール・小さじ2
<マリネ液>
 粉糖・小さじ1
 イチゴリキュール・小さじ1/2




<シロップ>の砂糖と水は耐熱容器に入れて電子レンジで1分〜1分半加熱して、砂糖を混ぜ溶かす。粗熱を取ってイチゴリキュールを混ぜ合わせる。

電子レンジは600Wを使用しています。

牛乳、無塩バター、バニラオイルは耐熱容器に合わせておく。

イチゴの半量は縦半分に切る。残りはヘタを切り落として縦4〜6枚にスライスして<マリネ液>の材料に漬けておく。

型の底と側面に、クッキングペーパーを敷いておく。オーブンは170℃に予熱する。

深めのフライパンに70〜80℃の湯せんを用意する。

しばらく弱火にかけ、湯気がしっかり出るくらいが適温になります。


 

<スポンジ生地>を作る。
大きめのボウルに卵を溶きほぐして、砂糖を加える。湯せんにつけて泡立てる。時々ボウルの底に指をさして、温度を確認する。ひと肌になったら湯せんから外す。


 

白くもったりするまで泡立てて1分低速でキメを整える。合わせた牛乳、無塩バター、バニラオイルを湯せんで溶かす。


 

薄力粉を振るい入れて、切り混ぜる。粉が見えなくなったら、合わせた牛乳、無塩バター、バニラオイルをゴムベラを伝わせて、まわし入れる。


 

ツヤが出て、リボン状になるまで切り混ぜる。型に流し入れて20〜25分焼く。焼き上がったら、網にのせて粗熱を取る。

ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。      


 

<ホイップクリーム>を作る。
生クリームに砂糖を加えて、8分立てにする。


 

スポンジは横2等分の所にナイフで印をつけてから、横2等分にスライスする。


 

スポンジの焼き色が付いている面に<シロップ>をぬる。<ホイップクリーム>をひとすくいのせて、薄くぬり広げる。


 

水分をきった、スライスしたイチゴをのせ、<ホイップクリーム>をのせて、ぬり広げる。


 

スポンジ生地をのせて<シロップ>をぬる。<ホイップクリーム>をひとすくいのせて、ぬり広げる。


 

側面に<ホイップクリーム>をつけて、ゴムベラの先で凹凸を埋めるように、一周ぬり、上面にもぬる。下側にはみ出た<ホイップクリーム>はゴムベラを浅く刺して、キレイに整える。


 

下ぬりと同じ作業を繰り返して、厚めに<ホイップクリーム>をぬる。


 

ゴムベラで、角を前面に立てる。上面に直径12cmくらいの器で印をつける。印に合わせてイチゴを並べる。




ピックアップ

最新の おいしい!

インスタグラム

ピックアップ

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright c 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.