SWEETS & BREAD

誰にでも簡単に作れるシンプルなお菓子のレシピ「スイーツベーシック」

芋ようかん
サツマイモは炊飯器で加熱することで甘さを引き出します。手作りの和菓子は敬老の日のプレゼントにも喜ばれそうです。
  芋ようかん
サツマイモは炊飯器で加熱することで甘さを引き出します。手作りの和菓子は敬老の日のプレゼントにも喜ばれそうです。



【1個分(11×13cmの流し缶)】

サツマイモ・500g
<シロップ>
 水・200ml
 砂糖・50g
 塩・少々
<寒天液>
 水・100ml
 粉寒天・小さじ1/2




サツマイモは、タワシで皮ごと洗う。

流し缶は水で濡らしておく。

 

サツマイモの1/6量は、飾り用に15〜20枚の半月切り、またはイチョウ切りにする。残りは10等分に切る。15分水にさらした後、ザルに上げて水気をきる。


 

<シロップ>の材料を炊飯器に入れる。(1)を飾り用を下にして全て加え、炊飯器のスイッチを入れる。炊き上がったらザルに上げる。

<ちょっとヒント>
炊飯器は早炊きモードでも大丈夫です。


 

(2)の飾り用のサツマイモを、準備しておいた流し缶に並べる。


 

残りのサツマイモは皮をむいて、熱いうちにマッシャーで潰す。

<ちょっとヒント>
マッシャーで潰した後裏ごしをすると、滑らかな食感に仕上がります。


 

鍋に<寒天液>の材料を入れて混ぜ合わせる。絶えず混ぜながら強火で沸騰させたら、弱火で2分加熱する。


 

(5)(4)を半量ずつ加えて均一に混ぜる。(3)の流し缶に入れ、ピッタリとラップをしてカードで押さえ、平らにする。冷蔵庫で1時間冷やす。


 

型から出して、食べやすい大きさに切る。




ピックアップ

最新の おいしい!

インスタグラム

ピックアップ

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright c 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.