SWEETS & BREAD

E・レシピ スイーツ & ブレッドスイーツ > チョコレートタルト
誰にでも簡単に作れるシンプルなお菓子のレシピ「スイーツベーシック」

チョコレートタルト
濃厚なチョコレートはとても滑らかな口当たり。サクサクのタルトに、黒ゴマとオレンジの組み合わせが新鮮な薄焼きクッキーがアクセント。
  チョコレートタルト
濃厚なチョコレートはとても滑らかな口当たり。サクサクのタルトに、黒ゴマとオレンジの組み合わせが新鮮な薄焼きクッキーがアクセント。



【材料直径18cmのタルト型1台分】

<タルト生地>
 薄力粉・100g
 無塩バター・50g
 粉糖・60g
 塩・少々
 卵・25g
 バニラプードル・少々
 バニラエッセンス・少々
<チョコレートのガナッシュ>
 スイートチョコレート・200g
 牛乳・40ml
 生クリーム・40ml
 バニラビーンズ・1/2本

<黒ゴマの薄焼きクッキー(作りやすい量)>
 薄力粉・45g
 黒ゴマ・40g
 白ゴマ・10g
 無塩バター・50g
 グラニュー糖・100g
 オレンジ・1/2個
 グランマニエ・25ml




薄力粉、粉糖は各々振るっておく。

<タルト生地>の無塩バター50gは1cm角に切っておく。

スイートチョコレートは細かく刻んでおく。

バニラビーンズは縦に切り込みを入れ、粒をしごき出しておく。

オレンジは皮をすりおろし、果汁は搾っておく。

オーブンは200℃、170℃各々に予熱しておく。

 

<タルト生地>を作る。ボウルに薄力粉、バニラプードルを入れ、中央をくぼませる。くぼみの中に1cm角に切った無塩バターを入れ、無塩バターの上に塩、粉糖を加えて指先でバターを潰すように混ぜる。バターと粉糖が混ざったら、溶きほぐした卵、バニラエッセンスを加えてよく混ぜる。

(ヒント)バニラプードルの作り方。バニラビーンズ2本を150℃のオーブンで17分焼き、フードプロセッサーで細かなパウダーになるまでかくはんする。


 

(1)の無塩バターの粒がなくなってきたら、指先で円を描くようにしながら、少しずつ周囲の薄力粉をくずして中央に混ぜ込んでいく。ひとつにまとまったらラップに包んで冷蔵庫で30分〜1時間、生地を休ませる。

フードプロセッサーを使用する場合は、全ての材料をワークボウルに入れて混ぜ合わせる。


 

(2)の<タルト生地>を薄く伸ばして型に敷き、その上にオーブンペーパーを敷き、重石をのせて200℃に予熱しておいたオーブンで約5分焼き、重石を外してタルトの表面がキツネ色になるまで約15〜20分焼く。焼けて粗熱が取れたら、型から外してケーキクーラーなどにのせて冷ましておく。

ここではガスオーブンを使用しています。オーブンによって、温度や焼き時間に違いがあるので普段からご自宅のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。


 

<チョコレートのガナッシュ>を作る。ボウルにスイートチョコレートを入れておく。鍋に牛乳、生クリーム、バニラビーンズの粒を入れて火にかけ、牛乳が沸騰したらスイートチョコレートの入ったボウルに少しずつ加えながらチョコレートを溶かす。(3)に流し入れ、冷蔵庫で冷やしかためる。


 

<黒ゴマの薄焼きクッキー>を作る。鍋に無塩バター50gを入れて溶かし、グラニュー糖100gを加えて混ぜる。準備しておいたオレンジの皮、果汁を加えて混ぜ合わせ、グランマニエも加えて混ぜる。


 

(5)に薄力粉と黒ゴマ、白ゴマを加えて混ぜる。天板にオーブンペーパーを敷き、スプーンですくってのせる。スプーンに水をつけて生地を約3cmに伸ばし、170℃に予熱しておいたオーブンで約5分焼き、焼けたらすぐに天板からはがして三角形に切る。(4)がかたまったら飾る。

ここではガスオーブンを使用しています。オーブンによって、温度や焼き時間に違いがあるので普段からご自宅のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。





ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム

ピックアップ

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright c 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.