SWEETS & BREAD

誰にでも簡単に作れるシンプルなパンのレシピ「ブレッドベーシック」

桜プチベーグル
見た目もかわいい春色ベーグル。生地にも練り込んだ桜の花の塩漬けとホワイトチョコの相性はピッタリ。お花見に持って行ってもいいですね♪
桜プチベーグル
見た目もかわいい春色ベーグル。生地にも練り込んだ桜の花の塩漬けとホワイトチョコの相性はピッタリ。お花見に持って行ってもいいですね♪



【8個分】

強力粉・125g
インスタントドライイースト・小さじ1/3
塩・小さじ1/6
水・70ml
 食紅・少々
ハチミツ・大さじ1/2
サラダ油・大さじ1/2
桜の花の塩漬け(塩抜き後・みじん切り)・5g
ホワイトチョコレート・40g
桜の花の塩漬け(仕上げ用)・8枚
<ゆでる用>
 水・1000ml
 ハチミツ・大さじ1




水を人肌程度に温め、食紅を溶かしておく。

仕上げ用の桜の花の塩漬けは水に浸して塩気を抜き、水気を拭き取る。




 

ボウルに強力粉を入れ、インスタントドライイーストを真ん中におく。塩、ハチミツを端におき、温めた水をかけてカードでひとまとまりになるまで混ぜる。


 

ひとまとまりになったら、サラダ油を加え、生地を台の上に出してこねる。8割ほどこねたらみじん切りにした桜の花の塩漬けを混ぜ込む。温かいところに置き、少し膨らむまで待つ(15〜20分)。


 

指に分量外の強力粉をつけてパンに穴をあけ、そのままの穴が残るか確認をする(フィンガーテスト)。ガス抜きをし、8等分して丸めなおし、ベンチタイム10分。


 

成形する。まんべんなくガスを抜いて丸めなおす。天板に並べて温かいところに置き、生地が少し大きく膨らむまで二次発酵させる(15〜20分)。この間にオーブンを190℃に予熱しておく。


 

大きめのお鍋に<ゆでる用>の材料を入れ、少し泡が出てくるくらいの温度で沸かす。(4)の生地を片面30秒ずつゆでる。



 

網ですくい、タオルの上で水気を取り、天板に並べる。予熱しておいたオーブンで10〜15分焼く。

ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。



 

粗熱が取れたら、湯煎で溶かしたホワイトチョコレートをぬり、かたまる前に桜の花の塩漬けをのせる。




ピックアップ

最新の おいしい!

インスタグラム

ピックアップ

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright c 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.