SWEETS & BREAD

誰にでも簡単に作れるシンプルなお菓子のレシピ「スイーツベーシック」

簡単キッシュ
サクッと軽いキッシュの生地に、まるで生クリームが入っているようなコクのある卵液がよく合います。大きな耐熱容器で作れば、おもてなしにもぴったり!!
簡単キッシュ
サクッと軽いキッシュの生地に、まるで生クリームが入っているようなコクのある卵液がよく合います。大きな耐熱容器で作れば、おもてなしにもぴったり!!



【20×15cm耐熱容器1台分】

 

<生地>
 薄力粉・100g
 無塩バター・60g
 水・30ml
 塩・少々
<キッシュ液>
 牛乳・70ml
 無塩バター・30g
 卵・70g
 塩・少々
 コショウ・少々
 アンチョビ(ペースト状にする)・10g

ベーコン・40g
ブロッコリー・70g
ピザ用チーズ・30g
玉ネギ・40g
溶き卵・適量




<生地>の無塩バターは1p角に切り、冷蔵庫で冷やしておく。

<キッシュ液>の無塩バターは電子レンジで10〜15秒加熱し、溶かしておく。卵は溶き、牛乳、溶かし無塩バター、塩、コショウ、アンチョビを混ぜておく。

ベーコンは1cm角に切り、電子レンジで1分加熱しておく。

ブロッコリーは食べやすい大きさに切り、電子レンジで2分加熱しておく。
電子レンジは600Wを使用しています。

玉ネギは粗みじん切りにする。

オーブンを220℃に予熱しておく。


 

ボウルの中に<生地>の無塩バターを入れ、上から薄力粉を振るい入れる。塩を加え、カードなどで無塩バターを細かくしながら混ぜる。
フードプロセッサーの場合は、1分程パラパラになるまでかくはんして下さい。


 

(1)に水を加え、生地を練らないように、カードで押さえながらまとめていく。


 

粉っぽさがなくなったら、ラップに包んで15pほどに伸ばし、冷蔵庫で1時間冷やす。


 

(3)の<生地>を耐熱容器の大きさよりひとまわり大きくなるまで伸ばし、敷き詰める。底にフォークで穴をあけ、220℃に予熱しておいたオーブンで13分から焼きする。
ここではガスオーブンを使用しています。オーブンの機種により、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。


 

<キッシュ液>が流れないようにするため、溶き卵をぬり、さらに220℃のオーブンで2分から焼きをする。


 

いったんオーブンから取り出し、ベーコン、玉ネギ、ブロッコリーを(5)に並べ、<キッシュ液>を流し込み、ピザ用チーズをのせ、170℃のオーブンで15分焼く。




ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム

ピックアップ

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright c 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.