連載

「まるごとビタミン 新ジャガレシピ」
新ジャガの「新」は前回の(新玉ネギ)でも紹介したように、その年の春に収穫されたものと、去年の秋に収穫されて冬のあいだ貯蔵されたものが、同時に出回る時期に区別するために付けられたものです。
新ジャガを含むジャガイモ類は「畑のリンゴ」とも言われて、ビタミンCが多く含まれています。ビタミンCは熱に弱い性質ですが、ジャガイモに含まれるものはデンプンに包まれて加熱しても壊れにくいのが特徴です。特に新ジャガはビタミン類が豊富で、皮をむかずに丸ごと食べられることから、皮に含まれる食物繊維も無駄なくとることができる一石二鳥の食材です。
選ぶときは、緑になっているものや傷のあるものは避けましょう。表面がなめらかで皮が薄く、ふっくらしていて固く締まっているものを選びましょう。日にあたって緑色になった部分にはソラニンという毒素が含まれ、大量に食べると腹痛や吐き気の症状が出るのでしっかりと取り除いて下さい。
保存するときは、日に当てると発芽しやすくなるので新聞紙などで包み、かごなどに入れて常温保存で大丈夫。冷やしすぎるとデンプン質が変化してしまうので冷蔵庫には入れないようにして下さい。


RECIPE&COOKING&STYLING:AKIHO NISHIMURA PHOTOGRAPH:MAMI DAIKOKU EDIT:ASUKA HASHIMOTO 

E・レシピトップページ 最新の連載一覧

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright c 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.